Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Androidの確認用にGalaxy Player(YP-G50EW)の個人輸入しました、これは3G回線のないWi-fiのみの端末です。
AppleでいえばiPod Touchと同じ。個人輸入のかかった記憶と設定。

Androidの確認用にGalaxy Player(YP-G50EW)の個人輸入しました、これは3G回線のないWi-fiのみの端末です。
ハングルはわかりませんが、samsung ukの英語のマニュアルPDFでだいたいスペックがわかります。
AppleでいえばiPod Touchと同じ。
スペックとしては回線のないGalaxy S。
アプリは作るかどうか、わかんないけどウェブの確認用などにも、いちいち回線を契約してられないのでこれを購入しました。
まずは韓国のつてをたどって予算を調べる、かかった経費は以下

16GB Galaxy Player
本体、現地手数料 ¥27,083
※たぶん韓国で買えば24,000円くらいだと思う?
韓国外為銀行手数料 ¥3,000
※これは韓国の銀行がちがったため、同じ銀行の日本支店にいけば1500円だったが
めんどうなので、その場で手続きした。
関税  ¥600
通関料 ¥200

合計¥30,883

電池を入れて起動する。

当然ながら韓国語なので、設定のアイコンからデフォルトを英語にする。

WI-FI設定をオンにして、自分のAirMacを設定。

設定後ブラウザを起動すれば、日本語のページも閲覧できる。

※日本語化と日本語入力のセットアップはこちら>>